TSURU~蔓~

はじめまして、蔓です。日々の気になる情報をお届けします

ドラマ【悪女】ネタバレ!主演今田美桜で30年ぶりにリメイク!

   

2022年4月スタートの日テレの水曜ドラマ・悪女(わる)。

深見じゅんさんによる懐かしのベストセラー漫画・悪女(わる)が、令和にドラマとして蘇るということで、原作ファンを中心にかなり盛り上がっていますね!

悪女は落ちこぼれOLが上司の出世メゾットをもとに、出世の階段を駆け上っていくお仕事系のドラマです。

そこで今回はドラマ悪女をもっと楽しむために、キャストや原作あらすじ、ネタバレなどを紹介していこうと思います。

→【元彼の遺言状】原作ネタバレ!ドラマとの設定の違いはどこ?記事はコチラ

→【やんごとなき一族】原作ネタバレ!キャストあらすじ紹介記事はコチラ

→【パンドラの果実】原作ネタバレ!キャストあらすじ紹介記事はコチラ

スポンサーリンク

ドラマ【悪女(わる)】のキャストは?

30年前の悪女で主演を務めていた石田ひかりさんが、人事部の課長役で出演されるとあって、嬉しい!と当時のドラマファンは盛り上がっていますね。

石田ひかりさんの再出演はもちろん嬉しいサプライズですが、その他キャストもかなり豪華なんですよ!

田中麻里鈴:今田美桜

三流大学を四流の成績で卒業したものの、運よく大手企業に入社した落ちこぼれ新入社員。

社内で一目ぼれした男性を探すために、出世しようと奮闘する。

大食い&酒豪でお調子者な上に他人の悪意に対して異常に鈍感で楽観的。

どこかほっとけない女性で、周囲に彼女を助けたいと思わせる特技の持ち主。

峰岸雪:江口のりこ

麻里鈴と同じ窓際部署にいる先輩社員。

麻里鈴に「出世」を吹き込むが、なぜそうしたかは不明。

皮肉屋ではあるがそのアドバイスは適切で、奮闘する麻理鈴を見ているうち彼女の中で眠っていた野望に再び火がつく…!

T・Oさん:向井理

麻里鈴が一目ぼれした男性社員。

麻里鈴の努力によりイニシャルがT・Oであることだけ分かっている。

部署も名前もわからず、イニシャルだけが頼みの綱だったが人事の検索システムから、海外事業部の田村収(たむらおさむ)さんと判明!

峯岸さんと何か訳ありな雰囲気が…?

夏目聡子:石田ひかり

人事部課長。

古い体質が残るオウミで男性に負けずに働いてきたキャリアウーマン。

「女は男の2倍働かないと肩を並べられない」が信条で、仕事にとても厳しい。

峰岸となにか因縁がありそう。

小野忠:鈴木伸之

仕事が出来るエリート社員。

能力の低い人間を毛嫌いする節があり、麻里鈴のポンコツぶりにあきれていたが、徐々に価値観を変えていく。

山瀬くん:高橋文哉

アルバイトの清掃スタッフ。

名前を覚えてくれた麻里鈴に好感を持ち、麻里鈴がピンチの時には助けてくれるように。

社員の麻里鈴以上にオウミの情報に詳しく、麻里鈴曰く「お掃除探偵」

実は彼には麻里鈴には言えない秘密があって…

ドラマ【悪女(わる)】のあらすじは?

大手企業にコネ入社した田中麻里鈴(今田美桜)は、三流大学を四流の成績で卒業するようなデキの悪い新入社員。

彼女は入社してすぐに、会社で出会った男性社員に一目ぼれをしてしまう。

しかし落ちこぼの麻里鈴には、彼を探す方法がわからない。

そんなとき先輩社員の峰岸雪(江口のりこ)が「あなた、出世したくない?」と声をかけてきた。

「出世すれば、憧れの先輩社員に近づけるかも?!」と不純な動機で仕事に励み始めた麻里鈴。

ようやく、憧れの男性社員のイニシャルがT・Oだと分かったところで、彼女は窓際部署から離れることに…。

麻里鈴の異動先の上司夏目さんは、なんと峰岸さんと恋敵だった。

そのため夏目は、峰岸さんに可愛がられている麻里鈴を追い出そうと、重要書類を隠し、麻里鈴がやったことにしてしまう。

それでも、麻里鈴はめげずに、持ち前の明るさとひたむきさで、がむしゃらに働き…。

果たして、麻里鈴の努力は報われ、出世できるのか?愛しのT・Oさんは見つかるのか?

ドラマ【悪女(わる)】原作ネタバレ

悪女は1988年から1997年までBE・LOVE(講談社)で連載されていた、深見じゅんさんによるベストセラー漫画が原作です。

1992年には、石田ひかりさん主演でドラマ化もし、バブル時代の女性お仕事バイブルとして大ヒットしました。

ここからは、原作の展開と結末ネタバレです。
結末を知らずにドラマを楽しみたい方は注意してください。

【悪女】原作ネタバレはここから

麻理鈴が出世の階段を登っていくためには、先輩社員・峰岸の的確なアドバイスが欠かせません。

峰岸の小ずるい出世メソッドをもとに、資材管理課→秘書課→庶務課→Cチーム→庶務課→企画課→子会社出向→資材管理課(ふりだしに戻る)→海外事業課→筑波研究所と、様々な部署を渡り歩く麻理鈴。

麻理鈴は様々な部署で働くことで多くの知識や武器を手に入れ、アメリカにいるT・Oさんにふさわしい女性になろうと努力していきます。

そして麻理鈴は、幾多の困難を乗り越えついにT・O(田村収)と同じ職場である筑波研究所で働くことになりました。

T・Oさんを目の前にして夢のような気持ちで仕事をする麻里鈴は、一大決心。

彼に告白することを決意します。

しかし、T・Oさんには自称恋人という幼なじみの女性(笹沼さん)が・・・

美人で積極的な彼女に麻里鈴はすっかり弱気になってしまいます。

しかし笹沼さんに妨害されながらも、持ち前のガッツで麻里鈴はT・Oさんに告白。

T・Oさんからは答えを1週間待ってほしいと言われる。

その間研修に出かけた麻里鈴は、昔お世話になった峰岸と再会します。

仕事に情熱を注いでいた峰岸は、なんと結婚をしていました。

峰岸は自分だけ結婚をしたことに負い目を感じながらも、夫を愛していることを素直に認めました。

クヨクヨしていた麻里鈴は、そんな峰岸に勇気づけられます。

1週間後、T・OさんにOKの返事をもらった麻里鈴は、無事に彼とゴールインしました。

ドラマ【悪女】ネタバレ!主演今田美桜で30年ぶりにリメイク!まとめ

今回は2022年4月スタートの日テレの水曜ドラマ・悪女(わる)について、キャストやあらすじ、原作ネタバレを紹介してきました。

30年前にドラマ化された時は大ヒットしたドラマです。

今の時代に合わせてどんな風にリメイクされるのか、楽しみですね!

また個人的には麻里鈴の憧れの先輩T・Oさん(向井理)のかっこよさにも注目しています。

ダブルのスーツをあんなにかっこよく着こなす人はそうはいないですよ!

麻里鈴と付き合うのか、峯岸さんの恋人なのか…

三角関係にも注目していきたいです!

→【元彼の遺言状】原作ネタバレ!ドラマとの設定の違いはどこ?記事はコチラ

→【やんごとなき一族】原作ネタバレ!キャストあらすじ紹介記事はコチラ

→【パンドラの果実】原作ネタバレ!キャストあらすじ紹介記事はコチラ








 - ドラマ , , , ,