TSURU~蔓~

はじめまして、蔓です。日々の気になる情報をお届けします

井岡一翔のタトゥーは全部で5箇所?また増えた?いつからで彫師は誰?

   

ボクシング4階級制覇王者でWBO世界スーパーフライ級王者井岡一翔さんが、ドーピング検査で大麻成分など禁止薬物に陽性反応を示したことで問題になっています。

井岡一翔さん本人は、薬物の摂取を全面否定するコメントを発表していますが、世間の声では、

事務所が全面否定してもイマイチ信用できないのが、やはり入れ墨のせいだよなー。
外見と疑惑の内容がリンクしすぎている。
昔の井岡だった、まさか、だったのに今だとやっぱり、が率直な感想。
入れ墨ってなんかいいことあるのかね?マイナス面しか思いつかないけどな。

井岡の風体を見れば疑問は持たれるのはやむ得ないよね。
デビューした頃の風貌は見る影もなく変化してるから。

など、井岡一翔さんが"タトゥー"を入れていることから、身の潔白を表明したところでイメージが変わらないと言われています。

そんな井岡一翔さんのタトゥーですが、今回のドーピング問題の前にタトゥーを隠さず試合を行ったことで問題になりましたね。

JBCは井岡一翔さんに厳重注意という形で問題は解決されたわけなんですが、井岡一翔さんは最近、また新たにタトゥーを増やしていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

井岡一翔 (@kazuto_ioka_official)がシェアした投稿


全然、懲りていないようですね。笑

ということで、今回は井岡一翔さんのタトゥーについて詳しく調べていきたいと思います!

→ 井岡一翔の元モデルの嫁は吉田恵美?の記事はコチラ

→ 井岡一翔は井上尚弥から逃げたの?の記事はコチラ

→ 成田凌のタトゥー画像まとめはコチラ

スポンサーリンク

井岡一翔のタトゥーは現在何ヶ所あるのか?

2021年4月現在、井岡一翔さんのタトゥーは、

・左腕一帯(内側と外側)

・左脇腹

・左胸

・右腕

の計5ヶ所に入っていると言われています。

1つ1つ見ていきましょう。

1、左腕の外側

井岡一翔さんのタトゥーの中で、一番目立つのがこの左腕外側のタトゥーです。

タトゥーに込められた意味は公表されていませんでしたが、王冠を被ったライオンが刻まれています。

ライオンはご存知の通り、サバンナの王者です。

井岡一翔さんは日本人初の世界四階級制覇を達成されたことから、この王冠を被ったライオンを左腕に刻まれたのかもしれませんね。

2020年の大晦日に行われた田中恒成さんとの試合では、このタトゥーを隠すことなく見せていたことから、世間で問題になりました。

左腕のタトゥーについては徐々に増えていく過程がSNS上でアップされていました。

2、左腕の内側

Thought is the blossom,
language the bud,
action the fruit behind it.

思いは花であり、
言葉は芽であり、
行動はその後に実をつける。

アメリカの思想家であるラルフ・ウォルド・エマーソンの言葉を刻まれています。

2018年に行われた再起戦の時には既にこのタトゥーが入っていました。

一度引退され、4階級制覇を目指してカムバックされた決意表明としてこのタトゥーを刻んだのではないかと思われます。

3、左脇腹

2019年8月21日に生まれた井岡一翔さんの長男・磨永翔くんの名前が漢字3文字で刻まれています。

よくボクサーは試合のトランクスに子供の名前を入れて戦いますが、海外の選手などは大切な人の名前をタトゥーとして身体に刻まれる人も多いようです。

井岡一翔さんも、子供ができて負けられない「責任感」をタトゥーとして刻まれたのではないかと思います。

4、左胸

 

この投稿をInstagramで見る

 

井岡一翔 (@kazuto_ioka_official)がシェアした投稿

井岡一翔さんのタトゥーの中で最も最近入れたタトゥーだと思われます。

IAM IAM =“IAM who I am”
“I am the Existing One”
“I will be what I will be”

直訳すると、

私は私だ

私はエキサイティングな人間だ

私はなりたい自分になる

という意味だそうです。

5、右腕

上の4つに比べて目立ちはしませんが、右腕にピンポイントで「薔薇」のタトゥーを刻んでいるようです。

ちなみに、井岡一翔さんの奥さんも同じように腕にピンポイントで薔薇のタトゥーを入れていることから、お二人で一緒にピンポイントのタトゥーを入れたのではないかと思われます。

井岡一翔のタトゥーはいつからあるの?

井岡一翔さんのタトゥーが入っていることが初めて確認されたのは、2018年9月8日にアメリカで行われた再起戦の時でした。

井岡一翔さんは1年5ヶ月振りにリング上がりましたが、2017年6月23日の試合にはタトゥーは入っていませんでした。

つまり、井岡一翔さんが初めてタトゥーを入れたのは2017年7月〜2018年9月までの間であるということが予想されます。

井岡一翔のタトゥーの彫師は誰?

タトゥーがマイブームなのか?現在わりとコンスタントにタトゥーを増やしている井岡一翔さんですが、彫師は誰なのか、調べてみたところ、「彫師美漸-Bizen」というタトゥースタジオの松本篤志さんであるという情報が得られました。

JBCが井岡一翔さんのタトゥーを問題視していた際、インスタグラムの投稿で「タトゥー文化最高」というコメントともに写真に写る井岡一翔さんと一緒に写っているのも松本篤志さんです。

「彫師美漸-Bizen」には、井岡一翔さん以外にも、総合格闘家の平本蓮さんや、K1ファイターの木村フィリップミノルさんなど格闘家やミュージシャンの方が多数タトゥーを入れに行っているようです。

井岡一翔のタトゥーまとめ

いかがでしたか?

今回は井岡一翔さんのタトゥーについて詳しく調査してきました。

これから井岡一翔さんのタトゥーは増える可能性があると思うので、また増えたら随時更新していきたいと思います!

→ 井岡一翔の元モデルの嫁は吉田恵美?の記事はコチラ

→ 井岡一翔は井上尚弥から逃げたの?の記事はコチラ

→ 成田凌のタトゥー画像まとめはコチラ

 - スポーツ選手 , , , , , , ,