TSURU~蔓~

はじめまして、蔓です。日々の気になる情報をお届けします

井岡一翔は井上尚弥から逃げた?対戦したらどっちが強いか予想してみた!

   

タトゥー問題や、ドーピング問題でトラブルを起こしている世界4階級制覇王者の井岡一翔さん。

そんな井岡一翔さんは以前、井上尚弥さんとの対戦を逃げたと噂されていました。

一体、その噂は本当なのか?

また、実際に対戦したらどっちが強いのか?

予想してみることにしました!

→ 井岡一翔の嫁・吉田恵美のアゲマン説を検証した記事はコチラ

→ 那須川天心はボクシングで通用するのか予想した記事はコチラ

スポンサーリンク

井岡一翔は井上尚弥から逃げたことがある?

ネット上では、井岡一翔さんは井上尚弥さんとの対戦から逃げたことがあると噂されていましたが、結論的にその噂はガセである可能性が高いということがわかりました。

可能性として高いのは、井岡一翔さんは井上尚弥さんから逃げたわけではなく、ローマンゴンザレスという選手から逃げたことだそうです。

ローマンゴンザレスは、かつて世界ボクシング界のパウンドフォーパウンド(全階級を通して最も強いボクサーという意味で全ボクサーの中で最も名誉ある称号だと言われています)で1位を獲得したこともあるニカラグア出身の世界4階級制覇チャンピオンです。

そんなローマンゴンザレスに対し、井岡一翔さんは世界ライトフライ級チャンピオンを獲得された際、ローマンゴンザレスとの試合をWBA(世界ボクシング協会)から義務付けられていたにも関わらず、これを拒否して実現に至らなかったと噂されています。

当時の井岡一翔さんはテクニシャンではありましたが、パワーに欠けKO勝ちが少ない選手でした。

一方で、ローマンゴンザレスは破格の勢いでKOを量産し、全戦全勝の怪物王者でした。

確かにその2人が対戦したら、井岡一翔さんが負けていた可能性も充分に考えられましたが、井岡一翔さん自身よりもむしろ井岡一翔さんの「陣営」がこのリスクある対戦を避けたと言われています。

当時は井岡一翔さんの父親・井岡一法さんが井岡一翔さんのプロモーターを務めていましたが、12万5千ドル支払うことで試合を回避したとも言われています。

結局プライベートでのゴタゴタなどもあって、井岡一翔さんは父親である井岡一法さんと"決別"することになるわけなんですが、井岡一翔さんは父親の"消極的なマッチメイク"に嫌気がさして独立したとも言われています。

もしかすると、井岡一翔さんはローマンゴンザレスと対戦したかったけど父親に止められてできなかっただけかもしれませんね。

一方で、井上尚弥さんもローマンゴンザレスと対戦したがっていた選手の1人です。

井上尚弥さんが世界スーパーフライ級チャンピオン時代、ローマンゴンザレスも同じ階級の王者であったため、ローマンゴンザレスと「統一戦をやろう!」と動いていたみたいです。

しかし、マッチメイクが難航しなかなか実現せず、しまいにはローマンゴンザレスが敗北を喫し、結局王者として統一戦を行うことができなくなってしまいました。

井上尚弥さんは「ローマンゴンザレスと対戦できないのであれば・・・」として、1つ上の階級であるバンタム級に階級を上げてしまったことから、ローマンゴンザレスとの対戦は完全に消滅してしまったとのことです。

なので、井岡一翔さんは"直接的に"井上尚弥さんから逃げたことがあるわけではなく、ローマンゴンザレス選手を巡って、逃げた・逃げないがささやかれていたということがこの噂の真相のようです。

では、そんな井岡一翔さんと井上尚弥さんが実際に対戦したら、どっちが強いのか?を予想してみます。

井岡一翔と井上尚弥は対戦したらどっちが強い?

井岡一翔さんも井上尚弥さんも、共に右利きのボクサーファイターなのですが、ディフェンス力とミスをしない精密機械のようなボクシングをするのが井岡一翔さん。

一方の井上尚弥さんは、パワー・スピード・センス全てを兼ね備えている日本ボクシング史上最強と言われる選手です。

そんな2人が対戦したらどうなるか・・・とても見てみたいですよね!

予想ですが、現時点では60%の確率で井上尚弥さんが勝つのではないかと思います。

井上尚弥さんは世界の数々のスター選手との戦いに勝利してきた実績もあり全戦全勝。

現時点では負ける姿が誰も想像できない選手です。

一方で、井岡一翔さんは2018年の復帰後、以前に増して強くなった気がします。

その理由は、精密機械のようなテクニックに加え、攻撃力とパワーが増したからです。

しかし、現時点でパワーとスピードは井上尚弥さんに軍配が上がると思います。

なので、大方の予想は井上尚弥さんの勝利がカタイ予想だと思いますが、井岡一翔さんにも勝機がないわけではありません。

井上尚弥さんも以前、井岡一翔さんのことをインタビューで、「井岡さんはKOで勝つのが難しい選手」とコメントされていたように、ディフェンス力では井岡一翔さんに軍配が上がるからです。

もし井岡一翔さんが勝つのであれば、おそらく接近戦に持ち込んでの判定勝ちになるのではないかと思います。

それでも大差の判定にはならないと思います。

12R終了時点まで、井岡一翔さんが井上尚弥さんの攻撃に耐えれれば・・・の話ですが。

井岡一翔と井上尚弥、対戦は実現する?

現在、井岡一翔さんは52.16キロリミットのスーパーフライ級の王者で、井上尚弥さんは53.52キロリミットのバンタム級の王者です。

体重差は1キロしかないので、対戦できる可能性は充分にあると思います。

ただ、対戦が実現する最大の障壁は「体重」にあると思います。

井岡一翔さんは頑張って体重を増やして52.16キロのスーパーフライ級まで上げてきた背景があり、階級をあげることによって敗北も喫しています。

一方で、井上尚弥さんは減量苦で53.52キロのバンタム級まで上げてきた背景があることから、下の階級には戻れないと思います。

なので、両者の対戦が実現するとすれば、「バンタム級」になると思うのですが、井岡一翔さんが体重を増やすことができるのか?、そして井上尚弥さんがバンタム級のリミットにいつまでとどまっていることができるのか?が焦点になるんじゃないかなと思います。

お互い目先の目標として、それぞれの階級で他団体のチャンピオンと対戦し統一王者を目指すと語っていることから、両者の対戦はそれ以降の話になると思われます。

井岡一翔さんは現在32歳、ボクサー生命もこの先長くないと思うので、井上尚弥さんと対戦するのであれば是非自分が一番強いと思うタイミングでやって欲しいなと思います!

井岡一翔と井上尚弥まとめ

いかがでしたか?

今回は、井岡一翔さんが井上尚弥さんから逃げたのか?

両者の対戦が実現したらどっちが勝つのか?を予想してみました。

もし対戦が実現したら、那須川天心vs武尊と同じくらい盛り上がること間違いなしのカードだと思います。

実現することを期待して待っていたいと思います^^

→ 井岡一翔の嫁・吉田恵美のアゲマン説を検証した記事はコチラ

→ 那須川天心はボクシングで通用するのか予想した記事はコチラ








 - スポーツ選手 , , , ,