TSURU~蔓~

はじめまして、蔓です。日々の気になる情報をお届けします

星野源のくも膜下出血の病院は?aikoが看病?リハビリ内容は?

   

歌手や俳優としてマルチに活躍中の星野源さん。

そんな星野源さんですが、2012年にくも膜下出血で倒れて活動休止されていたのは有名な話ですよね。

また、翌年に復帰したものの再発され再手術を余儀なくされた星野源さん。

そんな病に冒されていた当時の星野源さんを支えたのは元カノである歌手のaikoさんだと言われています。

そこで今回は、星野源さんのくも膜下出血の闘病生活やaikoさんが看病されていた事などについて詳しく調査していきたいと思います。

→ 星野源と新垣結衣の入籍日はいつ?超多忙で入籍できない?記事はコチラ

→ 星野源の指輪のブランドは?小指と薬指の指輪はいつから?記事はコチラ

→ 新垣結衣と星野源のマンションは広尾ガーデンフォレストで家賃は何と100万円!?記事はコチラ

→ 新垣結衣と星野源の身長差は実は10cm?衝撃の身長差婚!?記事はコチラ

→【新垣結衣の結婚】実は妊娠だった!?星野源との結婚理由の真相は?記事はコチラ

スポンサーリンク

星野源のくも膜下出血の病院は?

星野源さんがくも膜下出血で倒れ、しばらく休業することを発表されたのは2012年12月22日のことでした。

数日前に体調不良を訴え、2012年12月16日のレコーディング終了後に病院に搬送されたそうです。

救急車で運ばれた病院でCTスキャンをとると、医師からくも膜下出血だと告げられた星野源さん。

同日の夜7時に手術が行われ、難しい手術だったようですが、手術は無事成功されたようです。

退院後、星野源さんはミュージシャンとしての活動を再開されていましたが、翌年2013年に再発の為に再度入院する事になったそう。

そんな星野源さんが、くも膜下出血で入院された病院はどこだったのでしょうか?

最初に緊急搬送され手術した病院を調べてみたところ、守秘義務があるためか病院名の特定は出来ませんでした。

ただし、くも膜下出血で緊急手術ができるということは、設備が整った大きな病院で脳の専門医がいる必要があります。

このため、「東京大学病院脳神経外科」か「帝京大学医学部付属病院」あたりではないかと予想されています。

また、とある番組で星野源さんは

笑福亭鶴瓶さんに病院を紹介してもらった

とコメントされていました。


一回目は緊急搬送だったので病院を紹介してもらう余裕などなかったはず。

なので、二回目に入院された病院は笑福亭鶴瓶さんに紹介してもらった病院だったのではないかと思われますね。

他にも、札幌の「札幌禎心会病院」だったのではないか?という推測もあるようです。

この病院には上山先生という脳神経外科の権威の医師がいらっしゃるそうで、NHKのテレビ番組でも取り上げられたことがある有名な先生なんだとか。


執刀医としての回数も日本一だと言われており、星野源さんも札幌禎心会病院の上山先生に診てもらったのではないかと噂されていました。

これらの情報を踏まえると、星野源さんの入院されていた病院名は、守秘義務のため公表されていませんが

・東京大学病院脳神経外科

・帝京大学医学部付属病院

・札幌禎心会病院

のどこかではないか、と予想されています。

星野源のくも膜下出血をaikoが看病?

星野源さんがくも膜下出血に倒れた当時、プライベートでは歌手のaikoさんと交際されていたようです。

aikoさんは倒れた星野源さんを支えようと頻繁に病院に通っていたそうです。

2007年から交際していたとされる星野源さんとaikoさんは、ファン公認のカップルだったそうで、

星野と歌手のaikoは、07年頃から交際が始まり、12年に星野がくも膜下出血で倒れ入院した時は、aikoが献身的に看病した。

このことで双方のファンから“公認”され“応援”もされていたからだ。

長期に渡って交際されていた星野源さんとaikoさん。

もはや家族のような関係だったのかもしれませんね。

そんな星野源さんとaikoさんは「きっと結婚するだろう」とファンの誰もが思っていたようですが、2015年に星野源さんは二階堂ふみさんとの浮気報道がありaikoさんとは破局されます。

献身的に看病してくれたaikoさんがいながら浮気だなんて…。

aikoさんは相当ショックだったと思われます。


星野源のくも膜下出血のリハビリ内容は?

手術に成功したものの、星野源さんにとって一番辛かったのは手術後だったそうです。

手術後に意識を取り戻してからは、四六時中絶え間なく続く頭の激痛と嘔吐の日々が待っていたそうです。

食べ物も食べられず、水も飲めず、片時も休まずに続く頭の痛み。

それは偏頭痛の比じゃない、爆発的な痛み、それがただ続く、痛み止めを打ってもらっても痛みは和らかず、胃が拒否反応を起こして吐き気をもよおし、真っ黒い水を嘔吐する。

引用元:星野源「蘇える変態」

激痛は3日間も続き、希望と絶望を繰り返しながら少しづつ症状は回復していったようです。

くも膜下出血になってから3週間後、遂に退院の日を迎えた星野源さん。

苦痛に耐えながらも前を見て頑張った3週間。

退院を迎えられた時は、さぞがしとても嬉しかったことでしょうね^^

後遺症もなくそのまま順調に回復すると思われていましたが、わずか半年後に医師から再発を宣告されてしまいます。

星野源さんは、言葉を発することができずにそのままうずくまってしまったそうです。

その後2013年は治療に専念された星野源さん。

手術を無事終えたはいいものの、1度目の時よりもリハビリはキツかったんだそうです。

詳しいリハビリ内容までは分かりませんでしたが、星野源さんは所属事務所を通してコメントを発表されています。

退院直前、医師から「これで完治です」と聞いたとき、本当に有り難くて堪りませんでした。

「どれだけ歌っても、動いても、何やっても大丈夫です」と。

もう少し時間を頂いて、しっかり元気な姿で皆様にお会いできるよう、一生懸命体力作りをしたいと思います。

心配してくださった方々、応援してくださっている皆様、ありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

2013年9月26日 星野 源

2度くも膜下出血を患いながらも、リハビリに耐え現在は元気な星野源さんの姿が見れていることを考えると、本当に嬉しい限りですね^^


星野源のくも膜下出血まとめ

いかがでしたでしょうか?

星野源さんは2012年12月20日に倒れ、病院に搬送されるとくも膜下出血だと告げられてそのまま緊急手術をされたそうです。

退院後もミュージシャンとして活動されていましたが翌年2013年に再発。

2度目の手術となったそうです。

星野源さんの入院されていた病院を調べた結果、東京大学病院脳神経外科・帝京大学医学部付属病院・札幌禎心会病院が予想されていますが、守秘義務のため病院名は明かされていませんでした。

くも膜下出血で倒れた星野源さんを献身的に看病されていたのが、当時交際されていた歌手のaikoさんだったそう。

その後お2人は破局されてしまいますが、当時の星野源さんにとってaikoさんはとても大切な存在だったことだと思います。

現在は新垣結衣さんと結婚され歌手&俳優として元気に活動されている星野源さん。

くれぐれも身体には気をつけていただき、今後の末長いご活躍を応援していたいと思います^^

→ 星野源と新垣結衣の入籍日はいつ?超多忙で入籍できない?記事はコチラ

→ 星野源の指輪のブランドは?小指と薬指の指輪はいつから?記事はコチラ

→ 新垣結衣と星野源のマンションは広尾ガーデンフォレストで家賃は何と100万円!?記事はコチラ

→ 新垣結衣と星野源の身長差は実は10cm?衝撃の身長差婚!?記事はコチラ

→【新垣結衣の結婚】実は妊娠だった!?星野源との結婚理由の真相は?記事はコチラ








 - 歌手, 芸能人 , , , ,