TSURU~蔓~

はじめまして、蔓です。日々の気になる情報をお届けします

松田悟志と熱愛が発覚した松村沙瑛子とは?未来記の番人から2組目の熱愛!

   

文春オンラインによると、A.B.C-Zの戸塚祥太さんが座長を務める舞台「未来記の番人」で共演中の松村沙瑛子さんと松田悟志さんが3月20日深夜、公演期間中であるにもかかわらずホテルで密会していたと報じられました。

松田悟志さんは仮面ライダー俳優として有名ですが、お相手の松村沙瑛子さんとは一体どういう人物なのか?

そんなことで、今回は松村沙瑛子さんについて調査してみました!

→ 松田悟志さんに関する情報はこちらをチェック!

スポンサーリンク

松村沙瑛子と松田悟志が熱愛!

引用:https://bunshun.jp/

 

その松田は3月20日深夜、中央区内のビジネスホテルに現れた。

まだ雨は降っていなかったが、手には傘を持っている。深夜のため、ホテル入り口の自動ドアはロックがかかっており外からは開かない。

そこで松田は携帯電話で誰かと話すと、ほどなくして、ホテル内に滞在している女性がエレベーターで入口まで降りてきた。

その女性が内側から自動ドアを開け、松田は女性と一緒にホテルの中へと入っていった。松田をホテルに招き入れたのは、共演女優の松村だった。

https://bunshun.jp/

関係者によると、

松村は接骨院で治療を受けた後、大事をとって、公演場所の新橋演舞場の近くにある中央区のホテルに泊まりました。日ごろから松村を可愛がっていた松田は「心配だからお見舞いに行く」と周囲に話していたのです

https://bunshun.jp/

松田が松村の部屋を出たのは翌日の午前8時30分。大雨が降りしきる中、傘を差して新橋演舞場へ歩いていった。それから30分ほど経った午前9時、松村がホテルから出て、タクシーで同じく会場に向かった。

3月26日、松田と松村の交際についてそれぞれのマネジメント担当者に質問状を送った。松田の所属事務所は「宿泊したのは事実です。松村さんと親しくさせて頂いています」と回答。松村については、製作をつとめる松竹株式会社の担当者が「プライベートのことは本人に任せております」と回答した。

https://bunshun.jp/

「お見舞い」という理由に松村沙瑛子さんのホテルを訪れた松田悟志さん。

本当にお見舞いであれば、泊まる必要はないはず・・・。

お二人の事務所もほぼほぼ交際を認めているようなので、熱愛の事実は限りなく真実かと思います!

松田悟志さんは昨年8月に離婚しており、松村沙瑛子さんも未婚ですので、問題ないと言えば問題ないのですが、、、「舞台が終わるまで待てなかったのか?」という声がネット上では相次いでいます。

→ 松田悟志さんに関する情報はこちらをチェック!

松村沙瑛子のプロフィール

今回松田悟志さんの熱愛相手として話題になった松村沙瑛子さんは1987年7月7日生まれの33歳。

桐朋学園芸術短期大学演劇専攻ミュージカルコースを卒業後、平成20年劇団新派に入団されます。

アトリエ公演『女の一生』主演・布引けい役、『大つごもり』主演・みね役ほか6年間で40本以上の舞台に出演し、26年3月に退団。

現在、美養品会社あきゅらいずにて素肌モデルを務められています。

出演舞台には『蘭RAN ~緒方洪庵 浪華の事件帳~』おゆき役、『るろうに剣心』雪代巴役などがあります。

今回の騒動で、モデルなどの仕事に影響が出なければいいのですが・・・。

なんと、同じ舞台から2組目の熱愛発覚!

今回着目すべきなのは、A.B.C-Zの戸塚祥太さんが座長を務める舞台「未来記の番人」から共演者同士の熱愛が発覚するのが、なんと2組目であること。

松田悟志さんと松村沙瑛子さんの熱愛発覚の数日前に、ジャニーズの「MADE」の元メンバーである冨岡健翔さんと、SKE48に所属する惣田紗莉渚さんの熱愛を、同じく文春が報じていたのです!

文春側も冨岡健翔さんと惣田紗莉渚さんをマークして張り込んでいたら、たまたま松田悟志さんと松村沙瑛子さんの関係を発見することができたのかもしれませんね!

同じ舞台で同時に2組の熱愛が発覚するなんて滅多にありませんので、文集側もさぞがし驚いたのではないかと思います!

引用:https://bunshun.jp/

松村沙瑛子のまとめ

いかがでしたか?

今回は、文春砲により発覚した、松田悟志さんの熱愛相手・松村沙瑛子さんについて調査してきました!

同時に2組の熱愛が発覚した舞台「未来記の番人」、現在公演中とのことなので、とても注目が集まりそうですね!

プライベートではなく、お仕事の方での活躍にも期待しています!

→ 松田悟志さんに関する情報はこちらをチェック!

 - 芸能人 , , , , ,