TSURU~蔓~

はじめまして、蔓です。日々の気になる情報をお届けします

林家木久扇の息子は?孫は娘?

   

長寿番組『笑点』でおなじみの落語家・林家木久扇さん。

今回は、そんな林家木久扇さんの子供や孫について調査しました。

スポンサーリンク

林家木久扇さんの子供について

林家木久扇さんには、息子さんがいます。

名前は、林家木久蔵(はやしや きくぞう)。

本名は豊田宏寿(とよた ひろとし)と言い、2007年に襲名しています。

ちなみに、この木久蔵という名前は、父・木久扇さんの前の名前であり、息子さんの襲名に伴い本人も「木久扇」に改名したとのことです。

現在40歳と、まだまだお若いですね。

そんな木久蔵さん、父・木久扇さんと一緒に笑点の舞台に上がっています。

それ以外にも、活躍されています。

父・木久扇さんとの共演も多いみたいです。

肝心の落語の腕前の方はどうなんでしょうか?

動画を見つけましたので、こちらでご確認ください。

参考に父・木久扇さんの動画を貼っておきます。

偉大な落語家を父に持つ木久蔵さんですが、2006年に結婚しています。

お相手は、浅野由希恵さんという方で、元「GUCCI」の販売店員だそうです。

参考:http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-060219-0003.html

画像は、調べたのですが以下の1枚しか見つかりませんでした。

林家木久扇さんの孫について

木久蔵さんは由希恵さんとの間に、1男1女を設けています。

名前は久美子ちゃん、寿太郎くんで、2015年時点で9歳と7歳でした。

久美子ちゃん、寿太郎くんは、木久扇さんの孫にあたり、木久扇さんは孫2人とテレビ番組でも共演しております。

可愛らしいお孫さんですね!

木久扇さんも優しそうです!

また、長男・寿太郎くんと親子三代でも共演されています。

笑点」メンバー、林家木久扇(77)の息子で弟子にあたる林家木久蔵(39)が20日、東京・日本橋公会堂で「噺家(はなしか)生活20周年記念」落語会を開催し、「天狗裁き」と「愛宕山」の2席を披露した。

父に弟子入りし20周年の節目を記念した会で、木久蔵は「人生の半分を落語家でいるわけですが、早かったですね」としみじみ。師匠の名を襲名し二代目になってから、すでに8年になるという。

口上では、長男の林家コタ君(7)をはさむ形で、木久蔵と木久扇が親子三代が並んだ。
コタ君は緊張する様子も見せずに「こんばんは、林家コタです。それでは1席します」としゃべり始め、「ワニが逃げたよ、こわいワニー」と祖父に仕込まれたネタを披露した。
客席からのアンコールの声がかかると「犬が好きなものはワンタンです。猫が好きなものはニャンタンメンです」とさらりと仕上げ、爆笑をさらった。

木久蔵は「私にとっては20年の総決算のお祭りです。父、私、孫まで、末永くよろしくお願いいたします」とあいさつ。口上を三本締めで締めくくった。

引用:http://www.ntv.co.jp/zip/sphone/enta/1638931.html

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、林家木久扇さんの息子・孫について調査しました。

病気をされておりますが、今後の長生きして、息子・木久蔵さんや孫たちとの共演が見たいです。

 

 

 

 

 - 芸能人