TSURU~蔓~

はじめまして、蔓です。日々の気になる情報をお届けします

篠原涼子の離婚歴は1回!元旦那との5つの離婚理由は!?

   

いつまでも綺麗で女優として活躍されている篠原涼子さん。

2022年3月12日に公開される映画「ウェディング・ハイ」に出演されるそうで話題になっています。

そんな篠原涼子さんは、おしどり夫婦として知られていた市村正親さんと2021年7月に離婚されました。

篠原涼子さんと元旦那の市村正親さんの離婚理由は、一体何だったのでしょうか?

そこで今回は、篠原涼子さんの離婚歴や元旦那との離婚理由について詳しく調査してみたいと思います。

→【衝撃】篠原涼子と市村正親の馴れ初めは不倫略奪婚!?年齢差24歳婚!記事はコチラ

→ 篠原涼子の深夜ドライブデートの相手は俳優の江口洋介?スクープの真相は?記事はコチラ

→ 篠原涼子の子供は息子2人で小学校は青学!?3人目や障害の噂の真相は?記事はコチラ

スポンサーリンク

篠原涼子の離婚歴は1回!

2005年、篠原涼子さんは元旦那の市村正親さんと結婚されました。

篠原涼子さんにとっては初めての結婚でしたが、元旦那は離婚歴があり篠原涼子さんとは再婚だったそうです。

篠原涼子さんと元旦那の市村正親さんは、お似合いでおしどり夫婦だと言われていましたが、残念ながら2021年7月に離婚されました。

ですので、篠原涼子さんの離婚歴は1回となるようです。

篠原涼子の元旦那は市村正親!

それでは、篠原涼子さんが2021年7月に離婚された元旦那について調査してみたいと思います。

2015年12月、篠原涼子さんと俳優の市村正親さんは結婚されました。

篠原涼子さんと元旦那の市村正親さんは、年齢差が24歳あるということで当時から話題になっていました。


24歳差ですので、篠原涼子さんの父親と元旦那の方が年齢が近かったんだそうです。

そんな篠原涼子さんの元旦那の市村正親さんは、埼玉県川越商業高等学校を卒業後に舞台芸術学院に進学されたそうです。

卒業後は、俳優の西村晃さんの付き人を3年間務めていたんだとか。


そして1973年、劇団四季「イエス・キリスト=スーパースター」の端役を狙ってオーディションを受けて見事合格されて、翌年の1974年に正式に劇団四季へ入団されたそうです。

その後も数多くの作品に出演された篠原涼子さんの元旦那の市村正親さん。

「オペラ座の怪人」では主役のオペラ座の怪人を演じるなど劇団の看板俳優としても活躍され、1990年に退団されていたことがわかりました。

篠原涼子さんの元旦那の市村正親さんは退団後は、「ミス・サイゴン」「ハムレット」など多数の舞台やドラマや映画など幅広く活躍されています。

そして、菊田一夫演劇賞大賞や紫綬褒章など数多くの賞も受賞されている俳優さんだそうです。


ちなみに篠原涼子さんの元旦那の市川正親さんは、劇団四季在団中に同劇団女優の八重沢真美さんと1984年に結婚されています。


結婚時は篠原涼子さんの元旦那の市川正親さんは35歳、八重沢真美さん22歳ですので2人の年齢差は13歳だったそうです。

つまり、篠原涼子さんの元旦那の市川正親さんは最初の結婚も年の差婚だったようです。

その後2003年に離婚されたそうですが、仮面夫婦状態であったとも言われていたようです。

それから篠原涼子さんと元旦那の市村正親さんが再婚されたということのようです。

篠原涼子さんと元旦那の市川正親さんの出会いは、2001年に共演された蜷川幸雄さん演出の舞台「ハムレット」だったそうです。

舞台が終わってから交際が始まって、反対していた篠原涼子さんの父を説得した後の2005年12月に結婚されたんだそうです。

篠原涼子さんと元旦那の市川正親さんは、2人の子供にも恵まれたようですが2021年7月に離婚されました。

篠原涼子の元旦那との5つの離婚理由は!?

それでは、篠原涼子さんと元旦那の市川正親さんの離婚理由は何だったのでしょうか?

報道では、篠原涼子さんが出産を経て女優活動を再開したのがきっかけと言われていて、

新型コロナの感染対策として別居が続いたことで「夫婦、親、互いに役者として新たなカタチを考えるようになりました」

と、説明があったようです。

しかし報道された理由以外にも、篠原涼子さんと元旦那の離婚理由が5つあるようなのでまとめてみたいと思います。


篠原涼子と元旦那の離婚理由1)年齢差


篠原涼子さんと元旦那が離婚されたのが2021年7月。

当時、篠原涼子さんが47歳で元旦那は72歳でした。

篠原涼子さんの元旦那は70歳を超えていますので、一般的にはおじいちゃんですよね。。

結婚当初と比べると体力も落ちてきている事が考えられます。

年齢差があったことはわかっていた事ではあると思います。

しかし、年齢差がネックで離婚された可能性は大きいのではと言われているそうです。


篠原涼子と元旦那の離婚理由2)篠原涼子の夜遊び

実は篠原涼子さんと元旦那は、離婚される前の2020年の春頃から別居が報道されていました。

しかし、当時は離婚には関係なくコロナが理由であると言われていました。

ただ、別居される前から篠原涼子さんは深夜まで飲み歩く姿がよく撮られていたようです。

篠原涼子さんは、子供が成長して時間に余裕が出てきてリフレッシュされていたのかもしれません。

ですが、篠原涼子さんの元旦那はそんな篠原涼子さんに不安を抱いていたとも言われています。

この事から、離婚理由の一つに篠原涼子さんの夜遊びが浮上しているようです。


篠原涼子と元旦那の離婚理由3)元旦那の女性関係


篠原涼子さんの元旦那は篠原涼子さんと結婚する前に一度結婚されています。

先程、「仮面夫婦であったと言われていた」と記載しましたが、その理由が篠原涼子さんの元旦那の女性関係だったんだとか。

2020年に東出昌大さんと唐田えりかさんの不倫騒動の時にも、篠原涼子さんの元旦那は

僕も30代はかなりやらかしてましたよ

と、東出昌大さんを擁護するような、そして過去の浮気を認めていたことがわかりました。

ですので、もしかしたら篠原涼子さんと結婚された後も女性関係は派手だったのかもしれません。

篠原涼子と元旦那の離婚理由4)元旦那は嫉妬深い

篠原涼子さんの元旦那は、篠原涼子さんへ嫉妬と思われる言動があったようです。

それは、2015年に篠原涼子さんの元旦那がテレビ「徹子の部屋」に出演された時です。

篠原涼子さんについて絶賛されていた黒柳徹子さん。

そんな黒柳徹子さんに対して、篠原涼子さんの元旦那も自分も一緒に褒められるようにやりとりをされていたんだとか^^;

この時、篠原涼子さんの元旦那は

篠原涼子に嫉妬してる?

と話題になったようです。

もしかしたらこれ以外にも篠原涼子さんの元旦那は嫉妬深い事があり、離婚されたのではないかと言われているようです。


篠原涼子と元旦那の離婚理由5)教育方針の不一致

2018年頃に週刊誌によって、篠原涼子さんと元旦那の教育方針の不一致が報道されたそうです。

その内容は、篠原涼子さんが深夜のバーで

私のことをわかってほしいのよ!

と大声で話をしていたんだとか。。

当時の篠原涼子さんは舞台やドラマが忙しかったそうで、家族で食卓を囲むのが厳しい状況だったんだそうです。

しかし、そんな篠原涼子さんに対して元旦那は家庭を優先してほしかったと言われています。

どうやら、この頃から篠原涼子と元旦那の離婚疑惑が出ていたようで、教育方針の不一致が離婚理由のひとつとも言われてるようですね。


篠原涼子の離婚歴まとめ

いかがでしたか?

篠原涼子さんの離婚歴や元旦那との離婚理由について詳しく調査してみました。

篠原涼子さんは元旦那とは2021年7月に離婚されていて、篠原涼子さんの離婚歴は1回でした。

気になる篠原涼子さんと元旦那の離婚理由は、新型コロナの感染対策として別居が続いたことがきっかけになったと言われています。

そして、それ以外にも

・年齢差

・篠原涼子さんの夜遊び

・元旦那の女性関係

・元旦那は嫉妬深い

・教育方針の不一致

などの5つの離婚理由が考えられることがわかりました。

おしどり夫婦と言われていた篠原涼子さんと元旦那の市村正親さんとの離婚は残念でした。

しかし、これからもそれぞれ俳優として活躍されることを願いたいと思います。

→【衝撃】篠原涼子と市村正親の馴れ初めは不倫略奪婚!?年齢差24歳婚!記事はコチラ

→ 篠原涼子の深夜ドライブデートの相手は俳優の江口洋介?スクープの真相は?記事はコチラ

→ 篠原涼子の子供は息子2人で小学校は青学!?3人目や障害の噂の真相は?記事はコチラ








 - 芸能人 , , , ,