TSURU~蔓~

はじめまして、蔓です。日々の気になる情報をお届けします

芳根京子はギランバレー症候群を克服!?原因や後遺症は?

   

女優として大活躍中の芳根京子さん。

現在放送されているドラマ「真犯人フラグ」では、まさかのコスプレ姿も披露されてかわいいと好評なようです^^

そんな芳根京子さん、実はギランバレー症候群という難病を患っていたのだとか。

芳根京子さんが患ったギランバレー症候群とは、一体どのような病気だったのでしょうか?

そこで今回は、芳根京子さんが克服されたギランバレー症候群について、原因や症状、後遺症など詳しく調査していきたいと思います。


→ 戸田恵梨香の休養理由は妊活?適応障害の噂の真相は?記事はコチラ

→【画像】深田恭子がやつれた理由は病気?それとも薬?やつれた理由を徹底調査!記事はコチラ

→ 星野源のくも膜下出血の病院は?aikoが看病?リハビリ内容は?記事はコチラ

スポンサーリンク

芳根京子はギランバレー症候群を克服!?

芳根京子さんは、中学生の時にギランバレー症候群を患っていたそうです。

そのことに関しては、芳根京子さんのブログや2016年10月から放送が始まったNHKの朝ドラ「べっぴんさん」の会見の際に明かされていました。

中学二年生の時に「ギランバレー症候群」という難病を患い「力が入らなくなる」症状に悩み「1年くらいは普通に学校に通う事が難しい時期はありました」

引用元:ORICON NEWS

現在はギランバレー症候群は治り、日常生活も普通に送られているようです。

それでは、芳根京子さんはギランバレー症候群をどのようにして克服されたのでしょうか?

芳根京子さんはギランバレー症候群を克服するために入院や通院をされていたのではないかと思われます。

また、治療と同じくらいギランバレー症候群の克服には精神面のケアが重要だと言われています。

芳根京子さんにはギランバレー症候群を克服するため、特に意識されていたことがあったそうです。

・深く考えないようにする

・前向きな気持ちでいる

・周りの人とコミュニケーションをとる

・お笑いの動画を見る

・プラス思考を崩さないために工夫する

笑顔を保つことで免疫力を上げることができると意識されていた芳根京子さんは、毎日楽しいことを考えていたんだそうです。

芳根京子さんの気持ちの強さを感じますよね^^

そしてさらに、芳根京子さんのご両親の支えがあったからこそギランバレー症候群を克服できたとも明かされていました。

芳根京子さんのご両親は、毎日のように無病息災のご利益がある中瀬天祖神社に願掛けに行っていたそうです。

そんなご両親の支えも、芳根京子さんのギランバレー症候群克服には大きな力になっていたと思われます^^

芳根京子のギランバレー症候群の原因や後遺症は?

さて、そんな芳根京子さんが患ったギランバレー症候群とはどのような病気だったのでしょうか?

ギランバレー症候群は年間で10万人に1,2人がかかると言われている難病で、幅広い年代に発症する可能性があるようです。

風邪などの症状や下痢を伴う胃腸炎に感染して1~2週間後に、手足の先にしびれや力の入りにくさが出てきます。

その後数日から2週間の間に急速に症状が進行することが特徴なんだそうです。

神経症状が出てから2週から4週で症状はピークになり、重症例では四肢麻痺が進んで歩行に介助を要したり、中には呼吸筋にも麻痺が及んで人工呼吸器を装着することもあるとのこと。

そんな難病であるギランバレー症候群は、どのような原因で発症するのでしょうか?

実は、ギランバレー症候群の原因は現在でもはっきりと特定はされていないようです。

何らかの感染症が原因ではないかとも言われているようです。

また、ギランバレー症候群の治療法についても症状によって異なるそうです。

軽症の場合は自然に治ることもあり、重症であれば命の危険もあるので適切な治療が必要になります。

芳根京子さんもギランバレー症候群を患い、1年程学校にも行けなかったようなので症状が重かったのかもしれませんね。

本当にギランバレー症候群を克服できてよかったですよね。

そして、ギランバレー症候群は克服された芳根京子さんですが、再発や後遺症などの可能性は低いようです。

一般的に、ギランバレー症候群の再発はかなり稀なんだそうです。

芳根京子さんが難病と言われるギランバレー症候群を患っていたと聞いたときはとても驚きましたが、再発や後遺症の可能性が低いことは安心ですよね^^

芳根京子さんもギランバレー症候群を克服したことで芯が強くなったと話しており、その気持ちの強さが女優として成功された要因だったのかもしれませんね。

芳根京子のギランバレー症候群まとめ

いかがでしたか?

今回は、芳根京子さんが患ったことを公表されているギランバレー症候群とはどのような病気なのか、原因や後遺症などについて詳しく調査してきました。

芳根京子さんは中学生の時にギランバレー症候群を患い、1年かけて克服されていたことがわかりました。

芳根京子さんが患ったギランバレー症候群は発症原因が特定されていないものの、再発や後遺症の可能性は低いようです。

芳根京子さんは現在ギランバレー症候群を克服されているので、今後については安心できそうですね^^

難病であるギランバレー症候群を患っても笑顔を保ち強い気持ちで乗り越えられた芳根京子さん。

そんな芳根京子さんのこれからのご活躍を応援していたいと思います^^

→ 戸田恵梨香の休養理由は妊活?適応障害の噂の真相は?記事はコチラ

→【画像】深田恭子がやつれた理由は病気?それとも薬?やつれた理由を徹底調査!記事はコチラ

→ 星野源のくも膜下出血の病院は?aikoが看病?リハビリ内容は?記事はコチラ








 - 芸能人 , , , , ,