TSURU~蔓~

はじめまして、蔓です。日々の気になる情報をお届けします

那須川天心はボクシングで通用するのか?予想してみた!

   

キックボクシング界の"神童"那須川天心さんがボクシングに転向する事を発表し話題になっています。

キックボクシングでは世界チャンピオンに輝き、現在まで39戦全勝無敗。

最後に対抗団体であるK1王者の武尊さんとのビックマッチが期待されています。

そんな那須川天心さんがこれからボクシングに転向して、果たして通用するのか!?

予想してみました!

スポンサーリンク

那須川天心はなぜボクシングに転向するのか?

それはやはり2018年の大晦日に行われたvsメイウェザー戦が大きかったんじゃないかと思います。

キックボクサーでありながらボクシングの技術にも自信を持って臨んだメイウェザー戦。

那須川天心さんは、エキシビジョンとは言え伝説のボクシング世界王者相手に本気で試合に臨みましたが、結果は1R持たずに完敗。

これが那須川天心さんの闘志に火をつけたのではないかと思います。

那須川天心さんは「誰も成し遂げたことがないことに挑戦したい」と語っており、キックボクサーからボクシングの世界王者になった人は1人もいないため、挑戦する価値があると思ったのではないかと思います。

また、キックボクシングでは強すぎるが故にライバル不在で、マンネリ化を引き起こしており、最近では対戦相手のレベルを落として試合をしています。

キックボクシングでは王者になり、現在まで無敵の強さをいかんなく見せつけてきたので、次のステップに進もうと考えたんだと思います。

まだ若干22歳。

ボクシングを始めるのには遅すぎる年齢ではありますが、那須川天心さんの場合キックボクシングのバックボーンがありますから、これから始めても充分通用すると思います。

那須川天心のボクシングの階級は?

キックボクシングでは、バンタム級(55キロ)〜フェザー級(58.2キロ)まででチャンピオンを獲得している那須川天心さんですが、自身の適正体重は55キロであると語っています。

ボクシングの場合、55キロだとスーパーバンタム級(55.3キロ)が該当します。

スーパーバンタム級は現在日本人世界チャンピオンは1人もいませんが、過去には長谷川穂積さんや西岡利晃さんといった名チャンピオンがいた階級。

あの「亀田三兄弟」の三男・亀田和毅さんも現在この階級で世界王者を目指しています。

那須川天心vs亀田和毅はネームバリュー的に盛り上がりそうな気がしますね!

そして、何といっても歴代の日本人王者で最も世界的知名度が高い"モンスター"井上尚弥さんも、近い将来スーパーバンタム級に転向してくると言われています。

那須川天心さんもこれからボクシングを本格的に始めるところなので、世界チャンピオンになるまでに2年位かかるのではないかと思いますが、ちょうどそのタイミングに井上尚弥さんが同じ階級にいる可能性が非常に高いと思われます。

那須川天心vs井上尚弥。

この一戦は、日本の格闘技ファンが最も観たい世紀の一戦になること間違いなしですね!

那須川天心のボクシングの実力は?

2018年にメイウェザーにボロ負けを喫した那須川天心さん。

ですが、メイウェザーは世界5階級を制し無敗のまま引退した伝説のチャンピオンです。

メイウェザー戦は、体格差もあり完全にミスマッチだったのですが、那須川天心さんのボクシングの実力は本当のところどうなのか?気になりますね。

様々なボクサーが那須川天心さんのボクシングの実力についてコメントしていますが、みんな口を揃えて「世界王者になれる」と断言しているよう。

もともとキックボクシングのベースがある那須川天心さんなので、パンチの才能が備わっているみたいですね。

那須川天心のボクシングで通用するのか?

キックボクシングとボクシングの大きな違いは、「間合い」だと言われています。

キックの間合いとボクシングの間合いは全然違うようで、まずはそれに慣れなければいけませんね。

そこさえクリアしてしまえば、ボクシングの習得は早いと思います。

もともと那須川天心さんは格闘技のセンスが抜群であり、スピードとパンチ力も申し分ない選手。

元3階級世界チャンピオンで、日本で活躍されているホルヘリナレス選手も、那須川天心さんのことを大絶賛されています。

それほど才能豊かなんだと思います。

那須川天心のボクシングの試合は決まってる?

那須川天心さんの"ボクサー"としての試合は今のところまだ未定です。

2022年3月までキックボクシングの試合をされると発表されてますので、そこからボクシングを開始すると考えてもデビューは早くて2022年の夏頃ではないかと思われます。

那須川天心さんほどの実力の持ち主であれば、かつての井上尚弥さんや井岡一翔さんのように、2戦目で日本王者、4戦目で世界王者など、"最短"記録を狙っていくのではないでしょうか。

どのようなマッチメイクをされるのか、とても気になるところですね^^

那須川天心のボクシングまとめ

いかがでしたか?

今回は、キックボクシング界の「神童」那須川天心さんがボクシングで通用するのか?について調査してきました。

調査の結果、世界チャンピオンまでに時間はかかると思いますが、充分通用するんじゃないかと思います。

そして将来的には、「那須川天心vs井上尚弥」が実現したら超楽しみですね!

何がともあれ、那須川天心さんのボクシング転向でボクシング界は盛り上がること必至ですね。

那須川天心さんのボクシングでのご活躍に期待しています!








 - スポーツ選手 , , , , , , , , , ,