TSURU~蔓~

はじめまして、蔓です。日々の気になる情報をお届けします

zeebraは関東連合のパシリだった?関東連合との関係の真相は?

   

 

2021年8月28日〜29日にかけて愛知県常滑市で開かれた野外音楽イベントで来場者が密になっている様子が問題となっていることを受け、出演者のzeebraさんは2021年8月30日、自身のツイッターで「ヒップホップシーンを牽引する立場として責任を感じてます」と謝罪され注目されていますよね。

そんなzeebraさんですが、実は関東連合との関係を噂されているようです。

一体、その真相はどうなのでしょうか?

そこで今回は、zeebraさんと関東連合との関係の真相を詳しく調べたいと思います。

→【Zeebraの娘】NiziUのリマの格差とは?父親譲りでラップが凄い!?記事はコチラ

→ Zeebraの学歴は高校中退で現在慶應義塾大学の教授!?記事はコチラ

→【錦織圭の嫁】観月あこは関東連合とズブズブの関係?入れ墨画像の真相とは?記事はコチラ

→【衝撃】熊田曜子の元旦那は関東連合の草野?元博報堂で反社?モラハラと愚痴まとめ!記事はコチラ

スポンサーリンク

zeebraは関東連合のパシリだった?

zeebraさんと言えば、HIPHOPが好きな方なら知らない人はいないくらいのレジェンド。

1993年にキングギドラというHIPHOPグループを結成して日本のアンダーグラウンドにラップというブラックカルチャーブームを巻き起こし、1997年にソロデビューもされています。

1999年にDragon Ashの「Grateful Days」という楽曲に参加し、オリコンシングルチャートで初登場3位を記録。

この曲でアンダーグラウンドだけでなく、当時HIPHOPを知らない若者の間にも「zeebra」の名前が知れ渡ったそうです。

そんなzeebraさんですが、噂では関東連合の吉村という人物にパシリにされているとされています。

関東連合とは、1973年に東京都内の暴走族の連合体として結成されたのが半グレ集団。

2003年に解散していますが、2010年までの東京、六本木などで起きた事件で「関東連合」の名が度々上がっているようです。

最も有名なのは、市川海老蔵さんの灰皿事件でしょうか。

関東連合は当時、東京で一定の勢力を誇っており、暴力団や芸能関係に精通していたそうです。

特に、芸能界では薬物の購入先として重宝されており酒井法子さん、小向美奈子さんなど関与していたのは有名な話だそう。

また関東連合の吉村さんというのは、関東連合OBで数々の事件に関わっており、あの市川海老蔵さんの事件にも関与していたと言われています。

今はDJで、DJ RIMERIMEという名前で活動しているそうです。

喧嘩が強く関東連合時代はかなりイケイケな人物だったそうですよ。

先輩、後輩からも危険人物として一目置かれていた存在のようで、あの格闘家の山本KIDさんさえも喧嘩をしたくない相手だというのでビックリですよね。

zeebraさんがそんな関東連合の吉村さんにパシリにされていると話題に話を戻しますが、本当かどうか確証はないようです。

しかし可能性のあるとすればコチラの情報です。

こちらはイベント告知ポスターで、真ん中にいるのが吉村さん。

その周りにいろんなラッパーの方がいますが、左下に写ってるのがzeebraさんです。

なんだか舎弟のような感じが出てると言えば出ているような気もしますね^^;

最近zeebraさんがリリースしたCDの売れ行きを見てみると、売り上げが2作連続で600枚という、なんとも残念な結果になっているそうで。

これも吉村さんの影響があるとも言われています。

上記のイベントでは、DJに転向した吉村さんが自分の名前を売るためにzeebraさんをうまく使っているという感じがしますね。

実際クラブでもzeebraさんが吉村さんにヘコヘコしている様子が目撃されているそうです。

という事で、zeebraさんが関東連合の吉村さんにパシリに使われている可能性はあるかもしれませんね。

 

Zeebraと関東連合との関係の真相は?

zeebraさんが関東連合と昔から関わりがあったのは確かのようです。

それはzeebraさんがソロデビューした後、Dragon Ashとコラボした曲「Grateful Days」が売れていた頃、関東連合のKと呼ばれる男に呼び出されたことから始ったようです。

Kと呼ばれる男の正体はハッキリとしていませんが、関東連合最高顧問の川名毅さんと言われているようです。

川名毅さんは芸能界に深く関わっており、酒井法子さん、ロンブー敦さん、宮崎あおいさんなど多くの芸能人と交流を持っているようで、他にも森元総理の息子・森裕喜さんとも仲が良かったそう。


そのKと呼ばれる人物がzeebraさんの曲を聴いて、「そいつを呼べ」とzeebraさんを呼び出したようです。

その理由はDragon Ashとコラボした曲「Grateful Days」のzeebraさんのラップパートの歌詞が気に入らなかったようです。

当時かなり流行ったので知っている方も多いのではないでしょうか?

zeebraさんと言えば

悪そうな奴は大体友達

というこのフレーズですよね。

これを聴いた関東連合のKが

悪そうな奴は大体友達って誰のことだ?

俺はお前なんかと友達じゃねーぞ!

とクレームをつけたそうです。

ここから関東連合とzeebraさんの関係は始まったのではないかと思われます。


 

zeebraと関東連合まとめ

いかがだったでしょうか?

今回の調査では、zeebraさんと関東連合の関係について詳しく調査してきました。

zeebraさんが関東連合の吉村さんにパシリに使われている可能性は高いと思われます。

ヒップホップを牽引しているzeebraさんですが、コロナ禍の密イベントでは率先して中止の声を挙げてほしかったところですね。

→【Zeebraの娘】NiziUのリマの格差とは?父親譲りでラップが凄い!?記事はコチラ

→ Zeebraの学歴は高校中退で現在慶應義塾大学の教授!?記事はコチラ

→【錦織圭の嫁】観月あこは関東連合とズブズブの関係?入れ墨画像の真相とは?記事はコチラ

→【衝撃】熊田曜子の元旦那は関東連合の草野?元博報堂で反社?モラハラと愚痴まとめ!記事はコチラ

 - 歌手 , , , ,