TSURU~蔓~

はじめまして、蔓です。日々の気になる情報をお届けします

【ユニコーンに乗って】かいと役坂東龍汰は真犯人フラグの鼓太朗!

      2022/08/11

永野芽郁さんが主演で話題のドラマ・ユニコーンに乗って

主演の永野芽郁さん以外にも、西島秀俊さんや杉野遥亮さんなどキャストが豪華なことでも注目されているドラマですが、その中でも特に注目を集めているのが、天才プログラマー・森本海斗(もりもとかいとのキャストです。

誰が演じているんでしょうか?

調査していると、西島秀俊さんとはつい最近まで共演していたあの人だということがわかりましたよ!

早速紹介していきます。

スポンサーリンク

【ユニコーンに乗って】キャスト!森本海斗(かいと)はどんな役?

コミュニケーション能力にやや難ありで、無愛想。

空気を読むなんてことは全くできないけど、プログラミング技術に関しては超一流。

それが森本海斗(かいと)です。

現役大学生ながらドリームポニーの採用試験を受けた海斗は、その天才的なプログラミング技術を買われ、採用試験に見事合格。

同じ日に試験を受け合格した小鳥智志(西島秀俊)と同期になります。

コミュニケーション能力の低さゆえ、度々場の空気を壊してしまうような発言や態度をとってしまう海斗ですが、決して性格が悪いわけではなく、ただ不器用なんだと思います。

ただ2022年8月2日放送の第5話は、そんな森本海斗が一つ成長を見せる回になっていましたね!

「スタディーポニーキャンパス」の開発資金を集めるべく、ビジコンに挑戦することを決めたドリームポニーは無事書類審査を通過。

決勝戦は会社の技術力をデモンストレーションするとあって、海斗は俄然張り切ります!笑

そして海斗の頑張りにより、スタポニのデモはすごい完成度に。

神は細部に宿ります!

という海斗のセリフ、めちゃくちゃかっこよかったですよね!笑

しかし最終チェックの段階で、古いデバイスでは動かないことが判明…

高度な技術を使っていたため、容量に余裕のない低スペックのデバイスでは使用できないことが原因でした。

社長である成川佐奈(永野芽郁)はすぐさま低スペックのスマホでも利用できるように改良したいと提案をしますが、ここまで根を詰めて作業してきた海斗は

技術を落としたら優勝できない

と匙を投げて出て行ってしまいます。

それでもチームの仲間は成川佐奈の「誰もが平等に無料で」使えるという理念を理解し、アプリの軽量化作業を始めます。

ただ海斗が組んだプログラムは難しすぎて作業が進みません…

そんな中小鳥は、居酒屋にいた海斗を見つけ出します。

本当はみんなのことを心配している海斗に

私の自慢の同期です。

ビジコンに海斗さんと出たいです。

と説得して会社に連れて帰ってくる。

調整作業は夜通し行われ、なんとか最終決戦の日に間に合うことができたのでした。

これまで自分の技術力を見せつけることにしか興味がなかった海斗が、自分が作ったものを捨ててまで、仲間のために頑張る!

一つ大人の階段を登った、そんな胸熱回でした。

【ユニコーンに乗って】キャスト!森本海斗(かいと)役は坂東龍汰!

ユニコーンに乗ってでそんな天才プログラマーを演じているのは、坂東龍汰さんです。

坂東龍汰プロフィール

名前:坂東龍汰(ばんどうりょうた)

生年月日:1997年5月24日

年齢:25歳(2022年8月現在)

血液型:O型

出身:ニューヨーク(3歳まで)、その後北海道で生活

趣味:写真撮影、油絵、社交ダンス、ギター、バイオリン、スキー、スノボなど

所属事務所:鈍牛倶楽部(どんぎゅうくらぶ)

まずびっくりしたのが、その趣味の多さです^^;笑

この上の絵からも分かるように、単に好きなことで止まっているわけではなく、

何年後かはわかりませんが、絵を書くことが好きなので個展などもできたら嬉しいです。

とインタビューに答えるほど、全て本格的に挑戦されているんだとか。

どんなことも極めるまでやり通す。

この辺りは今回ユニコーンに乗ってで演じている森本海斗に似ているのかもしれませんね。

そんな坂東龍汰さんが役者を志したきっかけは、18歳まで通っていた北海道の高校にあるそうです。

なんでも坂東龍汰さんが通っていた高校は、シュタイナー教育を取り入れている学校だったんだとか。

この高校には演劇のカリキュラムがあり、坂東龍汰さんは卒業公演で主演に抜擢されます。

そしてその時の演技を見た演出家から本格的な指導を受けたことがきっかけだったんだそう。

坂東龍汰さんは高校卒業後、趣味の写真や絵を仕事にできないかと思い、こちらも同じシュタイナー教育を受けていた俳優の村上虹郎さんに相談。

現在の所属事務所・鈍牛倶楽部(どんぎゅうくらぶ)を紹介してもらったそうです。

履歴書と一緒に自作の写真やクレイアニメーションの映像、絵などを送った坂東龍汰さん。

その才能を買われ、見事合格します。

ユニコーンに乗っては事務所じゃなく会社でしたが、森本海斗が自分の才能をアピールすることで合格を勝ち取るあたりも、坂東龍汰さんの人生そのものですね!

その後坂東龍汰さんは2017年8月に俳優デビューを果たします。

ちなみに今回のユニコーンに乗ってへの出演で、なんと9クール連続でのテレビドラマ出演中なんだとか!

失礼ながらあまり知らないお顔だなぁなんて思いながら見ていたんですが、実はあの有名な作品で、超重要な役を演じていたことが判明!

早速坂東龍汰さんの代表作品を見ていきましょう。

坂東龍汰過去の出演作品は?

ドラマ
花へんろ特別編「春子の人形」~脚本家・早坂暁がうつくしむ人~ 主演・富田涼介役

コールドケースseason2 第8話 杉田武史役

パーフェクトワールド 鮎川樹役(高校時代)

ドラマ甲子園『受験ゾンビ』 深瀬玄役

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う 伊藤健人役

夢中さ、君に。 目高優一役

今ここにある危険度と僕の好感度について 望月耕助役

にぶんのいち夫婦 樋口亮役

真犯人フラグ 望月鼓太朗役

未来への10カウント 玉乃井竜也役

 

映画
EVEN~君に贈る歌~ 快役

十二人の死にたい子どもたち セイゴ役

犬鳴村 森田悠真役

弱虫ペダル 鳴子章吉役

スパイの妻 竹下文雄役

ハニーレモンソーダ 瀬戸悟役

フタリノセカイ 主演・小堀真也役

この中で言えば、真犯人フラグの望月鼓太朗役が一番有名なんじゃないでしょうか?

最後の最後まで真犯人として考察班から名前をあげられるなど、かなり重要な役どころでしたよね。

芳根京子さん演じる瑞穂への執着心は少し猟奇的で、今回の森本海斗がまさか同一人物だったとは驚かされました。

このように紹介しきれないくらいのドラマや映画に出演している坂東龍汰さんですが、その他CMやミュージックビデオにも多数出演しています。

本当に演技の幅の広い役者さんですよね。

これからますます坂東龍汰さんを見る機会が増えそうですね!

ユニコーンに乗ってかいと役キャストは誰?まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、今話題のドラマ・ユニコーンに乗ってで天才プログラマー森本海斗(かいと)を演じているキャストについて紹介してきました。

森本海斗を演じているのは坂東龍汰さんです。

2017年デビューとまだまだ俳優歴は浅いですが、その演技力は評価されていて、様々なドラマや映画で活躍されていることがわかりました。

ユニコーンに乗ってでは真犯人フラグ以来、西島秀俊さんとの共演を楽しまれているそうですよ。

それにしてもあの鼓太朗君と森本海斗を同じ人が演じていたなんて…

今後の活躍が楽しみな俳優さんですね!








 - ドラマ , , , , ,