TSURU~蔓~

はじめまして、蔓です。日々の気になる情報をお届けします

木村多江のセーラームーン時代が可愛い!若い頃の出演作まとめ!

   

2022年4月からのドラマ「やんごとなき一族」に出演されている木村多江さん。

不幸な役が似合うとも言われている女優の木村多江さんですが、演技力が高く評価されていてとても美人ですよね。

そんな木村多江さんの、若い頃が可愛いと注目が集まっているようです。

なんでも、セーラームーン時代が可愛いんだとか!

と言われると、若い頃の木村多江さんはどんな作品に出演されていたのかも気になるところですよね。

そこで今回は、セーラームーン時代が可愛いと言われてる若い頃の木村多江さんについてまとめてみたいと思います。

→ 木村多江の夫は鈴木文彦で電通幹部!?馴れ初めはCM?記事はコチラ

→【画像】松嶋菜々子の若い時が可愛い! 若い頃の画像まとめ!記事はコチラ

→【画像】黒木瞳の若い頃が可愛いすぎ!若い頃の画像まとめ!記事はコチラ

スポンサーリンク

木村多江のセーラームーン時代が可愛い!

セーラームーン時代が可愛いと言われている木村多江さん。

それは、1995年に公演されたミュージカル「セーラームーン」の事のようです。

木村多江さんは、セーラームーンでは敵役の”フィッシュアイ”役で出演されていたことが分かりました。

セーラームーン時代の木村多江さんは、昭和音楽芸術学院ミュージカル科に在籍されていたそうです。

なんと木村多江さんは、”セーラームーン”が舞台デビューとなるんだそうですよ^^

それでは、セーラームーン時代の木村多江さんの画像を見てみたいと思います。

とても初々しい感じの可愛い木村多江さんですね^^

セーラームーン時代の木村多江さんを知っている方からは、

セーラームーンの木村多江さんが可愛すぎる

木村多江さんと言えばセーラームーンのフィッシュアイなんだよなー

と言った声が多くあるようです。

セーラームーン時代の木村多江さんも、間違いなく好評のようですね。

ちなみに、セーラームーンでの木村多江さんの役は、

見た目と性格は女の子だけど、実は男の子

という、難しい役柄であったようです。

現在の美人な木村多江さんとはまた違う、セーラームーン時代が可愛い木村多江さんもとても魅力的なことが分かりました!

木村多江の若い頃の出演作まとめ!

セーラームーン時代が可愛い木村多江さん。

そんな若い頃の木村多江さんは、他にも多数のドラマや映画に出演されています。

ここからは、若い頃の木村多江さんの主な出演作についてまとめてみたいと思います。

若い頃の木村多江の出演作)11998年7月ドラマ「GTO」

若い頃の木村多江さんは、松嶋菜々子さんが演じる冬月あずさの友人でスチュワーデスの夏目みゆき役を演じられました。

BMW乗り回し、仕事や恋に悩む冬月の良き理解者という役柄でした。

ただ当時は、木村多江さんだとはあまり知られていなかったようです。

若い頃の木村多江の出演作)1999年1月、7月ドラマ「リング〜最終章〜」、「らせん」

木村多江さんの出世作と言われているドラマ出演作です!

若い頃の木村多江さんの名を世に知らしめた作品になるようですね。

また、”薄幸美人”の始まりとも言われる作品になり、怨霊・山村貞子役の衝撃的な演技が評価されたそうですよ。

画像を見てみると、確かに別人と思えるほど怖いですよね^^;

若い頃の木村多江の出演作)2001年7月ドラマ「救命病棟24時 第2期」

若い頃の木村多江さんは、山城紗江子役を演じていました。

医療現場の緊迫感が伝わる作品ですが、ナース姿の若い頃の木村多江さんもとても素敵ですね^^

若い頃の木村多江の出演作)2003年10月ドラマ「白い巨塔」

若い頃の木村多江さんは、ガンに全身を侵され死亡する会社員役を演じていました。

ガンの告知を受けるシーンは、迫真の演技だと話題になったようです。

若い頃の木村多江の出演作)2005年4月ドラマ「雨と夢のあとに」

主人公の桜井雨を演じたのは黒川智花さんで、死してなお雨を愛し守ろうとする父親の朝晴を沢村一樹さんが演じてられました。

若い頃の木村多江さんは、桜井家の隣人の小柳暁子役で出演されました。

霊感が強くて朝晴が幽霊であることをいち早く見抜いて良き理解者となる役柄だったそうです。

若い頃の木村多江の出演作)2006年1月ドラマ「アンフェア」

主人公の雪平夏見を演じたのは篠原涼子さんです。

若い頃の木村多江さんは、牧村紀世子役で主人公とその娘と共に暮らす家の家政婦で、ある理由から「募金型誘拐事件」の犯人と手を組むという役でした。

若い頃の木村多江の出演作)2008年映画「ぐるりのこと。」

若い頃の木村多江さんは、「ぐるりのこと。」で映画初主演を務められました。

この作品に出演されて一躍トップ女優になったとも言われているようです。

生まれたばかりの子供の死を乗り越える10年の軌跡を描いた、1990年代が舞台の感動ストーリーの映画作品。

若い頃の木村多江さんは、明朗快活でしっかり者だったが初めての子どもが死去したことにより次第に心を病んでいくという役柄だったようです。

ちなみに木村多江さんは、ブレイク後の20代後半から30代は、睡眠時間が1~2時間しかないほど多忙を極めたそうです。

ですのであまりの忙しさからか、自分を見失いそうになっていったんだとか。

その時に、この映画作品に出演されて、

だんだん壊れていく女性の役だったんですけど、彼女の夫は何があっても妻の手を離さない人で。

ああ、こういうことができる人になりたい!と思ったんです。

それまで傷つくのを恐れて人と距離を取っていたけど、人と人の間にしか物語は生まれないから。

と思い、仕事をセーブしてゆったりと生きようと思うようになったそうですよ。

そんな若い頃の想いがあって、現在は旦那さんとお子さんとの時間を大切にしながら、充実した日々を送られているようです^^

木村多江のセーラームーン時代まとめ

いかがでしたか?

今回はセーラームーン時代が可愛いと言われてる若い頃の木村多江さんについてまとめてみました。

若い頃の木村多江さんは、多くの作品に出演されていました。

出演作をまとめると、”美人”で演技力も高く評価されていることが分かりました。

そんな木村多江さんは、舞台「セーラームーン」に出演されていて、とても可愛い若い頃の木村多江さんを知ることができました。

不幸な役が似合うとも言われている木村多江さんですが、これからのご活躍もとても楽しみですね^^

→ 木村多江の夫は鈴木文彦で電通幹部!?馴れ初めはCM?記事はコチラ

→【画像】松嶋菜々子の若い時が可愛い! 若い頃の画像まとめ!記事はコチラ

→【画像】黒木瞳の若い頃が可愛いすぎ!若い頃の画像まとめ!記事はコチラ








 - 芸能人 , , ,