TSURU~蔓~

はじめまして、蔓です。日々の気になる情報をお届けします

朝ドラちむどんどん相関図!沖縄&鶴見全キャストまとめ!

      2022/06/08

沖縄の本土復帰50年を記念して制作されるNHKの朝ドラちむどんどん

沖縄のやんばる地方で伸び伸びと育ち、後に西洋料理人になるため上京するヒロインを、今最も注目される若手女優の一人である黒島結菜さんが演じます。

黒島結菜さんが主演というだけで期待度が上がりますが、ヒロインの母親役に仲間由紀恵さんが決まっていたりと、キャストがとにかく豪華なんです!

そこで今回は、ちむどんどんの全キャスト相関図にして、分かりやすくまとめてみようと思います。

朝ドラ「ちむどんどん」は、ただいまNHKオンデマンド(月額990円)で1話から全話見放題配信中!

NHKオンデマンドは、U-NEXT経由で無料トライアルを使って動画視聴することができますよ!

\たっぷり31日間無料で見放題/
本ページの情報は2022年6月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください。

→ ちむどんどんのモデルは実在する?あらすじやタイトルの意味は?記事はコチラ

→ ちむどんどんヒロイン暢子の相手役予想!本命は宮沢氷魚?記事はコチラ

→ ちむどんどんのロケ地・撮影場所はどこ?沖縄の穴場ビーチに圧倒!記事はコチラ

スポンサーリンク

朝ドラちむどんどん相関図!沖縄編全キャストまとめ

朝ドラちむどんどんは、主人公が高校を卒業するまでを描く沖縄編と、料理人になるという夢を追いかける東京&鶴見編でキャストが大きく入れ替わるようです。

まずは沖縄編から。

沖縄の方言で胸が高鳴るという意味の、ちむどんどんなキャスト相関図を見ていきましょう!

朝ドラちむどんどん相関図!比嘉家の人々

まずは比嘉家のメンバーからです。

比嘉暢子:黒島結菜

沖縄本島北部やんばる地方の人里離れた農村に育つ。

四人兄妹の次女で、兄と姉と妹がいる。

のん気でマイペースな性格だが、いさぎよくまっすぐで喜怒哀楽のはっきりした一面を持つ。

運動神経抜群で、おいしいものを食べることが何よりも好き。

小学校の頃に父親を亡くし、それからは働きに出る母を助けるために一家の食事作りを担当することに。

一度食べた西洋料理の美しさ美味しさが忘れられず、料理人を目指して上京する。

黒島結菜(くろしま ゆいな)プロフィール

・1997年3月15日生まれ。沖縄県糸満市出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。

・朝ドラはマッサン、スカーレットに続き3作目。

・大河ドラマは花燃ゆ、いだてんに出演。

・NHKでは他に戦後70年一番電車が走った、アシガールなど多数の作品に出演している。

比嘉優子:仲間由紀恵

暢子の母。

沖縄本島北部やんばる地方のとある村で、夫とともにサトウキビ農家として働きながら四兄妹を育てる。

子どもの頃は定食屋の娘として育ち、料理が得意。

大らかで明るく、困った人を見ると放っておけない性格。

仲間由紀恵(なかま ゆきえ)プロフィール

・1979年10月30日生まれ。沖縄県浦添市出身。​プロダクション尾木所属。

・朝ドラは天うらら、花子とアンに続き3作目。

・NHKでは大河ドラマ功名が辻で主演を務めている。

・代表作はTRICKシリーズ、ごくせんシリーズなど。

比嘉賢三:大森南朋

暢子の父。

唄三線が好きで穏やかな性格の人物。

生まれ故郷の村で妻の優子と一緒にサトウキビ農家を営む。

さとうきびの仕事がない時期には家族を支えるために出稼ぎに出ていて、過去には大工や飲食業でも働いていた。

料理も得意で、たまに家族のために腕をふるう。

大森南朋(おおもり なお)プロフィール

・1972年2月19日生まれ。東京都出身。アパッチ所属。

・朝ドラは初出演。

・NHKドラマではハゲタカで主演を務めた。

・2020年のドラマ私の家政夫ナギサさんで、ナギサさん役を務め注目を集める。

比嘉賢秀:竜星涼

比嘉家の長男で、暢子の兄。

自由奔放な性格のトラブルメイカー。

ただし腕っぷしだけは強い。

勉強も苦手で度々トラブルを起こすが、根は優しく家族思い。

比嘉家の長男であることを自負し、家族のために奮闘するが、逆に迷惑をかけることが多い。

子どもの頃豚を飼っていたことがあり、それをキッカケに豚を愛する男となる。

竜星涼(りゅうせい りょう)プロフィール

・1993年3月24日生まれ。東京都出身。研音所属。

・朝ドラはひよっこに続き2作目の出演。

・獣電戦隊キョウリュウジャー(2013)でドラマ初主演。

・主な主演作は紺田照の合法レシピや都立水商!、泣き虫ピエロの結婚式、ぐらんぶるなど。

比嘉良子:川口春奈

比嘉家四兄妹の長女で暢子の姉。

勉強ができる優等生の良子は、正反対の兄とたびたび喧嘩になる。

努力を重ね子どもの頃からの夢だった小学校の教員になり、母校で教鞭を振るう。

料理は苦手。

川口春奈(かわぐち はるな)プロフィール

・1995年2月10日生まれ。長崎県五島市出身。研音所属。

・2007年nicola第11回オーディションでグランプリを受賞し、芸能界へ。

・主な主演作は夫のカノジョ、着飾る恋には理由があってなど。

・朝ドラは初出演。

比嘉歌子:上白石萌歌

比嘉家の末娘で暢子の妹。

幼少期から体が弱く、とてもシャイな性格。

歌が大好きで父から唄三線を教えてもらうが、恥ずかしいので家族以外の前ではなかなか披露できない。

兄妹のなかでいちばん謙虚で、そこが家族全員の癒しになっている。

上白石萌歌(かみしらいし もか)プロフィール

・2000年2月28日生まれ。鹿児島県出身。東宝芸能所属。

・2011年第7回東宝シンデレラオーディションでグランプリ。

・大河ドラマいだてんでは前畑秀子役を演じて話題に。

・主な作品は義母と娘のブルース、WOWOWソロモンの偽証主演など。

・朝ドラは初出演。

朝ドラちむどんどん相関図!暢子が沖縄で出会う人々

次はヒロイン暢子が沖縄で出会う人たちを紹介します!

青柳和彦:宮沢氷魚

父親の仕事の関係で、東京から沖縄に引っ越すことに。

ややナイーブな性格のため沖縄に馴染めずにいたが、比嘉家の人々と友人となったことで無事沖縄での生活を送っていた。

暢子に再会を約束して、東京に戻る。

その後海外留学を経て新聞記者となり、暢子と再び東京で出会う。

宮沢氷魚(みやざわひお)プロフィール

・1994年4月24日‎生まれ。アメリカサンフランシスコ出身。レプロエンタテインメント所属。

・THE BOOMの宮沢和史、モデルの光岡ディオン夫妻の長男。

・MEN’S NON-NOの専属モデルとして活躍しながら、ドラマコウノドリや偽装不倫などに出演、俳優としても活躍。

・朝ドラはエール以来2作目の出演。

青柳史彦:戸次重幸

青柳和彦の父。

暢子たちが住む村に研究のためやってきた民俗学者で、東京の大学教授。

知的で穏やかな性格をしており、同伴した息子の和彦と共に比嘉家と交流を持つ。

戸次重幸(とつぎしげゆき)プロフィール

・1973年11月7日 生まれ。北海道出身。CREATIVE OFFICE CUE所属。

・演劇ユニット・TEAM NACSに所属し、監察医朝顔や半沢直樹などに出演。

・朝ドラは瞳、なつぞら以来3作目。

石川博夫:山田裕貴

暢子の姉・良子の学生時代からの友達。

暢子の住む村からバスで30分はかかる学校で教師をしている。

父も祖父も教師。

勉強熱心で真面目な性格。

学生時代に良子たちと勉強会をして交流を深めていた。

良子を女性として意識している。

山田裕貴(やまだゆうき)プロフィール

・1990年9月18日生まれ。愛知県出身。タナベエンターテインメント所属。

・父親は元広島カープの山田和利。

・青のSPでの警察官役や、ここは今から倫理ですの主演で知られる。

・朝ドラはなつぞらに続き2作目の出演。

砂川智:前田公輝

暢子たちと同じ村の豆腐店の息子で、四兄弟の幼なじみ。

小さな店を手伝いながら、いつかもっと大きな商売がしたいという願望がある。

暢子に好意を抱いてているが、なかなか気づいてももらえない。

前田公輝(まえだごうき)プロフィール

・1991年4月3日生まれ、神奈川県出身。ホリプロ所属。

・天才てれびくんMAX、さわやか3組などに出演し子役として活躍。

・最近ではNHK赤ひげシリーズやHiGH&LOWシリーズなどに起用される。

前田善一:山路和弘

村で一軒だけの店、共同売店を切り盛りしている。

地域の役員であり、暢子の両親賢三と良子の良き友人でもある。

比嘉家を温かく見守っている。

山路和弘(やまじかずひろ)プロフィール

・1954年6月4日生まれ。三重県出身。劇団青年座演技部所属。

・大河ドラマでは軍師官兵衛や麒麟がくるなどに出演し、俳優としても活躍。

・本業の声優ではおしりたんていのおしりダンディ役、バケモノの子の猪王山役など多数のキャラクターの声を演じ、ジェイソン・ステイサムなどの吹き替えも担当している。

下地響子:片桐はいり

暢子たちが通う学校の音楽教師。

音楽をこよなく愛している。

暢子の妹・歌子の才能を見抜き、恥ずかしがりやの歌子を強引に指導しようとする。

片桐はいり(かたぎりはいり)プロフィール

・1963年1月18日生まれ。東京都出身。スターダストプロモーション所属。

・かもめ食堂や私をくいとめてなどに出演。

・朝ドラはあまちゃん、とと姉ちゃんに続き3作目。

比嘉賢吉:石丸謙二郎

暢子の大叔父。

同じ村でサトウキビ農家を営む。

比嘉家を経済的な面で心配している。

石丸謙二郎(いしまるけんじろう)プロフィール

・1953年11月1日生まれ。大分県出身。青年座映画放送部所属。

・ドラマ新・十津川警部シリーズや、紀行番組世界の車窓からのナーレターとしても知られる。

・朝ドラは澪つくし、はね駒以来3作目の出演。

喜納金吾:渡辺大知

村の製糖工場の息子で、裕福な家の跡取りでお坊ちゃま。

暢子の姉・良子に片思いをして猛烈にアタックする。

渡辺大知(わたなべだいち)プロフィール

・1990年8月8日生まれ。東京都出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。

・ロックバンド・黒猫チェルシーのボーカルであり、近年は俳優としても活躍。

・大河ドラマ青天を衝けや太陽の子、べしゃり暮らしなどに出演。

・朝ドラはカーネーション、まれに続き3作目。

安室のおばぁ:あめくみちこ

暢子たちの村のおばぁ。

母親の優子をはじめ比嘉家と仲が良い。

あめくみちこプロフィール

・1963年11月14日生まれ。沖縄県出身。阪口京子事務所所属。

・大河ドラマは太平記と風林火山、火曜サスペンス劇場など多くのドラマに出演。

・朝ドラはかりん、どんと晴れ、カーネーション以来4作目。

新垣のおばぁ:きゃんひとみ

安室のおばぁと同じく、暢子たちの村のおばぁ。

きゃんひとみプロフィール

・1960年3月23日生まれ。沖縄県出身。アニマ・エージェンシー所属。

・1983年アナウンサーとして琉球放送に入社。現在はフリー。

・bayfm(ベイエフエム)などラジオパーソナリティーとしても活躍している。

ハンバーガーショップのマスター:川田広樹

暢子たちの村からバスで30分ほど離れた村にある、ハンバーガーショップのマスター。

若者が集う場所でもある。

川田広樹(かわだひろき)プロフィール

・1973年2月1日生まれ。沖縄県出身。吉本興業東京本社所属。

・お笑いコンビガレッジセールのツッコミ担当。

・朝ドラは沖縄を舞台に大ヒットしたちゅらさん以来2作目の出演。

朝ドラちむどんどん相関図!東京&鶴見編全キャストまとめ

次は東京&鶴見編です。

田舎生まれの暢子が、大都会の東京で頑張る姿が見所になりそうですね!

どんな人物と出会っていくんでしょうか。

朝ドラちむどんどん相関図!暢子が東京で出会う人々

大城房子:原田美枝子

暢子の働くレストランのオーナーで、絶対的な力を持つ。

横浜生まれの沖縄移民2世。

精神的にも経済的にも自立した女性で、文学や哲学に造詣も深く暢子に影響を与える。

原田美枝子(はらだみえこ)プロフィール

・1958年12月26日生まれ。東京都出身。舞プロモーション所属。

・夫は石橋凌で娘は女優の石橋静河。

・愛を乞うひとやドラマ透明なゆりかご、俺の話は長いなどに出演。

・朝ドラは1975年の水色の時以降、2作目の出演。

二ツ橋光二:高嶋政伸

イタリア料理のシェフ。

暢子の直属の上司で、厨房のリーダー。

少し頼りないが、根は優しい。

高嶋政伸(たかしままさのぶ)プロフィール

・1966年10月27日生。東京都出身。東宝芸能所属。

・高島忠夫、寿美花代夫妻の三男。

・出演作は大河ドラマ真田丸やTWO WEEKS、レッドアイズなど。

・朝ドラは純ちゃんの応援歌、あぐりに続き3作目。

矢作知洋:井之脇海

暢子が働くレストランの厨房にいる先輩。

人付き合いが苦手で不器用な性格。

井之脇海(いのわきかい)プロフィール

・1995年11月24日生まれ。神奈川県出身。ユマニテ所属。

・教場やノースライト、アンサングシンデレラなどに出演。

・朝ドラはごちそうさん、ひよっこに続き3作目。

大野愛:飯豊まりえ

暢子の大切な友人となる新聞記者。

青柳和彦の同僚であり恋人。

大人しい性格ながら、働く女性としての意識が高くファッションの仕事がしたいと思っている。

暢子と和彦の仲の良さが次第に気になってゆく。

飯豊まりえ(いいとよまりえ)プロフィール

・1998年1月5日生まれ。千葉県出身。エイベックス・マネジメント所属。

・岸部露伴は動かない、暗黒女子などに出演。

・朝ドラは初出演。

田良島甚内:山中崇

皮肉と情熱に満ちた不思議な人物。

若者たちを導くジャーナリストで広い知見を持つ。

山中崇(やまなかたかし)プロフィール

・1978年3月18日生まれ。東京都出身。ZAZOUS Office所属。

・妻は女優の西野まり

・あのこは貴族やきれいのくに、深夜食堂などに出演。

猪野清恵:佐津川愛美

関東郊外にある養豚場の勝気な娘。

暢子の兄・賢秀(竜星涼)が放浪する中で出会う女性。

天衣無縫でルーズな賢秀と口げんかを度々繰り広げる。

養豚を愛していて誰よりも勤勉、家業を継ぐ覚悟を固めている。

佐津川愛美(さつかわ あいみ)プロフィール

・1988年8月20日生まれ。静岡県出身。ホリプロ所属。

・コンフィデンスマンJPや腑抜けども、悲しみの愛を見せろに出演。

・朝ドラはスカーレット、梅ちゃん先生に続き3作目

猪野寛大:中原丈雄

賢秀が働く養豚場の経営者で清恵の父。

男手ひとつで愛娘愛美を育てた。

賢秀の失敗にも寛容で怒ることがほとんどない。

豚を理解し愛する。

沖縄との意外な縁も?!

中原丈雄(なかはらたけお)プロフィール

・1951年10月19日生まれ。熊本県出身。オフィス佐々木所属。

・しかたなかったと言うてはいかんのです、白い巨塔などに出演。

・朝ドラはひまわりやこころ、花子とアンなど7作目。

朝ドラちむどんどん相関図!暢子が横浜鶴見で出会う人々

平良三郎:片岡鶴太郎

鶴見の沖縄県人会会長。

妻の多江と共に、沖縄二世の多い鶴見で県人会会長を務める。

故郷を離れ困っていた暢子に、レストランの仕事を紹介するなど助ける。

いくつかの会社も経営し、ちょっと怖いボスの一面も見せる。

片岡鶴太郎(かたおかつるたろう)プロフィール

・1954年12月21日生まれ。東京都出身。太田プロダクション所属。

・お笑い芸人として活躍する一方で画家、書家、ヨガ実践家としても活動しており、かつてはプロボクサー活動もしていた。

・俳優としては男女7人夏物語、大河ドラマ太平記などに出演。

・朝ドラはチョッちゃんや梅ちゃん先生、とと姉ちゃんなど5作目。

平良多江:長野里美

神奈川鶴見の沖縄県人会会長の妻。

暢子を支える。

実は夫との間にとある過去の事情があり。

長野里美(ながのみさと)プロフィール

・1961年8月15日生まれ、東京都出身。aggregate TOKYO所属。

・夫は俳優・劇作家・演出家の上杉祥三で、90年代は小劇場で活躍。

・死との約束、透明なゆりかごなどに出演。

・朝ドラのレギュラー出演は初めて。

金城順次:志ぃさー(藤木勇人)

暢子の下宿の大家で、鶴見のあまゆという沖縄食堂兼飲み屋の主人。

娘と一緒に沖縄出身者に憩いの場所を提供している。

志ぃさー(藤木勇人)プロフィール

・1961年1月9日生まれ。沖縄県出身。

・沖縄県を拠点に日本全国で活動するマルチタレント。

・ 自称うちなぁ噺家。

・利休にたずねよやテンペスト、坂の上の雲、つるかめ助産院などNHKドラマに多数出演。

朝ドラちむどんどん相関図!語りはジョン・カビラ

最後に朝ドラでは特に重要な語りを紹介します。

ちむどんどんで語りを務めるのはジョン・カビラさんです。

ジョン・カビラ プロフィール

・1958年11月1日生まれ。沖縄県出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。

・沖縄初のアナウンサーとして活躍した川平朝清さんを父に持つ。

・沖縄の本土復帰を機に家族と共に上京。

・大学卒業後はソニーに入社し、FM横浜でDJデビュー。

・以後NHK英語でしゃべらナイトやきかんしにゃトーマスの第9シリーズのナレーションを務めるなど活躍。気さくな人柄と独特の声で、ラジオ番組をはじめ多くの人を魅了している。

朝ドラちむどんどん相関図!まとめ

今回は4月スタートのNHK朝ドラ、ちむどんどんの全キャスト相関図をまとめてきました。

ヒロインは沖縄県出身の黒島結菜さんです。

これまでNHKにたくさん貢献してきた黒島結菜さんだけに、納得の抜擢ですよね!

本作は沖縄からストーリーが始まり、ヒロインはやがて東京で沖縄料理の店を開きたいと奮闘します。

4兄妹それぞれの歩みも描かれるということで、夢に頑張るヒロインと家族の絆に元気をもらえそうですよ!

スタートが楽しみですね!

朝ドラ「ちむどんどん」は、ただいまNHKオンデマンド(月額990円)で1話から全話見放題配信中!

NHKオンデマンドは、U-NEXT経由で無料トライアルを使って動画視聴することができますよ!

\たっぷり31日間無料で見放題/
本ページの情報は2022年6月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください。

→ ちむどんどんのモデルは実在する?あらすじやタイトルの意味は?記事はコチラ

→ ちむどんどんヒロイン暢子の相手役予想!本命は宮沢氷魚?記事はコチラ

→ ちむどんどんのロケ地・撮影場所はどこ?沖縄の穴場ビーチに圧倒!記事はコチラ








 - ドラマ , , , , , , ,